Swan Oyster Depot

Updated: 4/17/24

Favorites

オススメ

clam-chowder

Boston Clam Chowder

ボストン風 クラムチャウダー

よく耳にするボストン風クラムチャウダーは、割とドロっとしたスープが主流だが、ここスワンのは長年変わらないサラサラなスープ。サンフランシスコ名物、サワードウパン(Sourdough)を浸して食べるのがオススメ。

Combination Salad

シーフードカクテルのサラダ

スワンのコンビネーションサラダは、カニ、エビ、手長海老をキャベツの千切りの上に乗せたシンプルなサラダ。ドレッシングは昔ながらの「ルイスドレッシング」。当日のおすすめを店員さんに聞いてその日の新鮮な海鮮を頼むのがおすすめ。

Clam Chowder

クラムチャウダー

その昔、ヨーロッパからニューイングランドに上陸した人たちが、ボストン近郊の新鮮な魚介を使って作っていたスープがクラムチャウダーの発祥と言われている。

実はクラムチャウダーにはいくつもの種類が存在するが、牛乳をベースにしたボストン風とトマトをベースにしたマンハッタン風がもっとも有名。

「いつもそこにある」
を守っていく店

自分たちの店が移転しまうと常連さん達が困るから、といった理由から創業以来、唯一の引越し先が同じ道の反対側と、オーナーのお客を想う信念が伝わってくる。

行列必至のスワンは、並ぶ時間も楽しみの一つ。待つ間ショーケースの新鮮な魚介を眺め、その日は何が新鮮そうで何をオーダーしようかと妄想してしまう。店内に入るとカウンター席が並んでいてどことなく懐かしい雰囲気が漂う。

oysters

まずは、冷えた白ワインと生牡蠣(Oyster On The Half Shell)を、テーブルに置いてあるお酢ドレッシングかレモンと共に楽しむ。クリーミーなのが好きな人は大きめのを、味わいのあるのが好きな人は小ぶりの牡蠣をオススメしたい。

sashimi-plate

スタッフ全員親しみやすく、どんな質問にも答えてくれて、その日のオススメを教えてくれるのがお店の売り。

menu

創業以来の、独特で懐かしいメニューの数々が壁に並ぶ。その昔、沢山の漁師が集まったであろうお店は今でも現金のみなのであしからず。

Editor Notes

お気に入りポイント

  • ここ以外で、スープがサラサラのクラムチャウダーはあまり見たことがなく、これを求めて通うこと早数十年。今でも変わらぬ味を提供してくれているのが嬉しい。
  • ここのクラムチャウダーはベーコンが入ってないタイプ。
  • サンフランシスコに来る時は必ず立ち寄るお店。

Information

お店情報

住所

1517 Polk St,
San Francisco, California
94109 USA

営業時間

月 – 土 : 08:00 – 14:30

コンタクト

(415) 673-1101

サンフランシスコでオススメのレストラン

この土地に行ったら、必ず食べてほしい。そんな一皿があれば是非ご一報下さい。